そのジム通い効果ありますか? vol.100

 

こんにちは、武蔵小山・西小山のパーソナルジムeagle baseのナリタケです!

最近、筋トレやダイエットのニーズは高く

24時間ジムも増えてきており、会員も女性の割合が増えてきていると感じます。

 

snsやYouTubeでもさまざまなトレーニング方法が紹介されたり、

◆ これをやったら痩せる!

◆ 一週間でマイナス何キロ!

◆ これ食べたら痩せる!

 

などと言った記事もよくみかけます。

 

情報が簡単に手に入る利点もあれば、

その情報量が多すぎて、正しい知識と間違っている知識の両方があるため、

リスクも高いのが現状です。

 

私も高校時代は、SNSを漁りまくって、ありとあらゆるダイエット方法、筋トレ方法試してきました。

ですが、、、

軸がなく、見様見真似のため、成果としてはでませんでした。

 

そんな方は少なくないと思います。

 

 

今やどこでも情報が手に入り、24時間どこでもやろうと思えば運動ができる環境がありますが、

意味のないトレーニングや食事、ダイエット方法はとても無駄で苦しい時間の割に成果があまり出ないため、私も何度も挫折して失敗を繰り返してきました。

 

今日は、食べること大好き!元はぽっちゃり!顔大福トレーナー、成竹

様々な失敗と経験を積んだ上で考える

 

パーソナルトレーニングを通うメリットを紹介していきます。

 

 

 

 

パーソナルジムに通うメリットは??

 

 

○ 正しい知識をもとに、

その人の目的、目標にあったトレーニング方法や食事方法を学べる

 

 

自分自身がなにが足りていないのかが明確になる

 

成果が出てくる →    楽しくなってくる!!

時間を有効活用できる

 

正しい知識がつき、自分で考えて行動、選択することが可能になる。

 

など様々な利点が挙げられます。

 

 

また食事や運動も1人でやっていると

今日は疲れたからいいや、これくらいいいや

という思考になり結果が出る前にやめてしまう方

長続きしない方

そもそも、自分自身の生活習慣の何が原因なのかわからない方

 

かなり多くいらっしゃいます。

 

そんな経験を何度もされて万年ダイエッター!!!

 

という方にはパーソナルジムに週1回でも通うことはかなりオススメです。

 

 

皆さんは

有酸素性代謝と無酸素性代謝という言葉をご存知でしょうか?

 

 

有酸素性代謝と無酸素性代謝の違いとは?

 

 

運動においてエネルギーを生成するときに酸素を必要とするか必要としないか

 

 

・有酸素運動では脂質を利用する割合が高い

・無酸素運動では主に体内の糖をエネルギー源とする

 

などが

主な特徴です。

 

 

(( 有酸素 ))

ランニング、ウォーキング、スイミングなど、、、

 

(( 無酸素 ))

筋トレ、短距離走、ダッシュなど、、

 

☆ 有酸素性代謝

 

継続的に弱い力が筋肉にかかり続ける

20分以上続けることで脂肪燃焼が効果的に起こるとも言われています!

 

 

☆ 無酸素性代謝

 

瞬間的で強い力が必要になる

→酸素は必要としない

→体内の糖をエネルギー源として使う

 

 

よくジムで見かけるのは

一生懸命歩いたり、走ったりしている女性

 

運動と言った面においては

悪くはないです!

 

 

ですが、歩く、走るはジムにわざわざ通わなくても

日常生活でも取り入れることができると私は考えます。

 

たとえば、通勤で一駅先の駅まで毎日歩いてみる。

朝自転車で駅まで行く→徒歩で駅まで行く

など、ちょっとした日常生活の工夫でできてしまいます!

 

パーソナルジムでは主に無酸素性代謝(筋トレ)を行い、日常の食生活を見直すことで

効率よく、ストレスなく身体を変えていくことが可能です。

 

 

 

筋肉をつけることのメリット

 

 

*普段日常で行なっている運動の質が高まる

 

*日常生活の消費エネルギーである生活活動代謝が高まる

→カロリー消費されやすい身体になる!

 

 

そしてボディーメイクする上で知っといていただきたいのが

トレーニングにおける7大原則です。

時間をかければ良いと言うわけではございません。

 

7大原則について詳しく説明していきます。

 

 

  トレーニングにおける7大原則 』

 

 

① 過負荷の原則 

多少きついと感じる負荷でトレーニングを行うこと。筋トレマシンをなんとなく動かして回数こなしているだけでは身体の変化は望めません。

 

 

② 漸進性の原則

ずっと同じ負荷で同じ動作を繰り返していていると身体は慣れてきてしまいます。段階的に負荷を上げたり、回数を増やすなど、強度を変えていく必要があります。

 

 

③ 全面性の原則

上半身だけ!下半身だけ!

お腹だけ!などトレーニングが一部分になってしまわないように!

身体の使い方や柔軟性、バランスなどを考えた上でトレーニングメニューを考え、実施すること。

まずは自分の身体のクセや、特徴を知ることが必要となってきます。

 

 

 

④ 継続性(反復性)の原則

トレーニング効果はすぐには出ません。

継続して行うことで結果が出てきます。

そのため、一定時間かけて成果を出す、目標達成するためのプロセス、プランニングが重要となってきます。

 

 

 

⑤ 個別性の原則

トレーニングを行う人の体力や行える条件、状況、環境を考慮して、プログラムを考え、実施する必要があります。

判断基準としては、年齢や性別、目標や目的、達成までの期間などによって無理なく、適切に組む。

 

 

 

  特異性の原則

その人の目的にあったトレーニングをする必要があります!

例えば”早く泳ぎたい”という目標の人に対して

すごい重い負荷でスクワットさせる

すごい重い負荷をかけてダンベルをあげさせる

などをしても泳ぐトレーニングを行わなければ

速く泳げるようにはならないです。

目的や目標にあったトレーニングをする必要があります!!

 

 

 

⑦ 意識性の原則  

トレーニングに対する意識、集中力が重要です。

今どこを使っているのか、トレーニングを行っている部位への意識やそのトレーニングを行う目的を理解した上で行うことで効果が高まります!

 

 

 

以上であげたような7つのことがトレーニングにおいて

ボディーメイクをする、身体を変えるといった面でとても重要になってきます。

 

自分1人だと、なにが正しい知識か、なにが正しいやり方か、わからない方がほとんどです。

私は以前、スポーツクラブでインストラクターをしていました。

 

その時に多かったのは、、、

 

入会して、筋トレの仕方はあまりわからない

音楽や映画、テレビ見ながら有酸素運動1時間やっておわり。

→走る、歩くだけでは飽きてしまう、思ったように成果が出ずつらい

幽霊会員に、、、

 

 

スポーツクラブは幽霊会員になる割合がかなり多いです。

それは目的が明確ではなかったり

目標までの道筋がわからないまま、トレーニングし続ける

これが一つ大きな原因なのではないかと考えていました。

 

また、スポーツクラブに入会してもあまり成果出ず、やめてしまう人たちのほとんどは、

ジムへの入会=ダイエット成功

 

となってる人が多いと感じます。

 

 

効果のない間違ったやり方では

時間が無駄になってしまい

とても勿体無いな、、と思います。

 

自分自身も多くの時間を無駄にしてきました。

 

今となってはその失敗が生きてます(笑)

 

 

有酸素運動で毎日1時間走ることも大切ですが

その前に、、、

筋肉量が標準値達してない方が8割という現状です。

 

まずはしっかり正しいトレーニングメニュー、正しいトレーニングフォーム、負荷を加えて

筋肉量を上げることが重要となってきます。

 

私は高校時代、ジムに行けば筋肉がつく、ジムに行けば痩せる!と思っていたので

痩せよう!と決めてから

24時間のジムに入会して、学校の部活終わりに

2時間も3時間もジムに居座ってトレーニングもどきなことをしていました、、、。

今思うとすごく無駄な時間だったな、と感じます。

 

 

食事制限と有酸素運動を頑張れば確かに体重は落ちていきますが

ここが落とし穴で私もこのトラップには引っかかった経験があります。

 

【筋肉いらない。体重落ちればそれでいい】

という考えはとても危険です!

 

 

歳を重ねるとともに、代謝が下がり、隠れ肥満に

そして、、、’’リバウンド体質’’  に繋がります。

 

まずはしっかり、筋肉をつけて筋肉量を上げていくことが

健康的に痩せて、そのあと体型をキープできる鍵となります!

 

せっかく時間とお金をかけるのであれば

効率よく、また自分ではできないものに一歩踏み出してみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

カウンセリング随時、無料で行っております!

ホットペッパービューティから

期間限定で

5,500円のトレーニング体験&カウンセリングが

無料のクーポンも出ております!

気になる方は是非一度お問い合わせください!

 

 

一緒に身体が変わる楽しさを体感しましょう!

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/