アルコールは太らないのか vol.105

こんにちは、武蔵小山・西小山のパーソナルジムEAGLE BASEです。

アルコールはエンプティカロリーで太らないとよく言われます。

ですが、実際にはアルコールにもカロリーはあり、

1gにつき7kcal程度と言われています。

【ハイボールは太らない?】

度数40%のウイスキー30gを炭酸水で割ったとすると

84kcalとなります。

これを五杯飲んだとすると、420kcal程度となります。

これくらいのカロリーになると見過ごせないですよね。

ちょっと少なめに食べた時のランチくらいはあります。

さらにおつまみなども入ってくるとそこそこのカロリーと

なってしまいます。

【エンプティーカロリー】

3大栄養素である、炭水化物・タンパク質・脂質のように

栄養として体内に貯蔵されることはありませんが、

1gあたり約7kcalあります。

そしてアルコールのカロリーは優先的に使用される為

お酒自体で直接太ることは考えにくいですが、

本来は使われるはずだった、体脂肪や栄養素が使われない為

やはり結果的には太りやすくなってしまいます。

【お酒とおつまみ】

そして、アルコールを摂取する時は、おつまみも食べることが多いはずです。

お酒と一緒に飲むおつまみはハイカロリーなものが多く、

それとアルコールを一緒に取ることによって太りやすくなる事は明白です。

そしてアルコールを飲むと利尿作用があり多くの水分とともに体の中の塩分が排出されます。

締めのラーメンなど塩気のあるものを食べたくなるのはそれが理由での1つでもあります。

そういう意味で言うとお酒は飲んでも太らないと言うのは

あまり期待しない方が良いと思われます。

ですが、居酒屋メニューは意外に豊富なので丼ものが中心の

飲食店に行くよりも、選べば高タンパク・低脂質な料理も

多くあるのでダイエットには有効です。

揚げ物は控えて、刺身などの魚介類やサラダなどを中心に

食べるようにしてみましょう。

【まとめ】

どうしても会食や、飲み会が頻繁にあるという人も

多いです。

そういった時でも知識があれば、ダイエットを成功させられるはずです。

是非参考にしてみて下さい。

【関連記事】

食べ過ぎた翌日にすべきこと vol.82

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/