投稿者「editor」のアーカイブ

EAGLE BASE大岡山店がグループ2号店としてオープン!Vol.134

こんにちは、パーソナルジムEAGLE BASEです。

この度、2022年5月1日より東急目黒線・大井町線の大岡山駅に2号店となるイーグルベース大岡山店を出店いたしました!

バタバタしており、こちらのブログにも中々アップできていませんでした。。。

大岡山店の特徴

大岡山店の特徴についてご紹介いたします!

隠れ家的プライベートジム

ジムに通っているということを知られたくない、見られたくないという方は意外に多いものです。

また、ジムの立地によっては繁華街の中心にあったり怪しい雑居ビルの一室であったりします。

そういった立地だと特に女性は中々入りにくかったりしてしまいます。

イーグルベース大岡山店は、隠れ家的なプライベートジムであり大岡山北口商店街より一本裏手に入ったところにございますので周りの環境も良く閑静な住宅街の中にあります。

ひっそりとしているが故に若干入り口がわかりくいのですが、テナント入口には目立つ看板を設置しておりますので迷うことはありません。

こだわりのマシン・設備

導入しているマシンもこだわりの機材を導入しております。

決して豪華であったり、華美ではありませんがお客様の目標達成をしっかりとサポートできるトレーニング機材をしっかりと取り揃えております。

また、築浅の物件である為白を基調とした内装も綺麗でモチベーションアップできるはずです!

武蔵小山店との相互利用が可能

本店でもあり1号店でもある武蔵小山店とは自転車で10分、電車では3駅しか離れていない為距離も近く相互利用が可能となっております。

パーソナルジムでありがちな、枠が埋まっていて中々予約ができないということもありません。

仕事やプライベートの都合に合わせてご利用いただきやすい店舗にてセッションが可能です!

また高精度体組成計であるinbodyの測定を希望される方は、測定日は武蔵小山店を利用するといったことも可能です。

目黒区の中でもinbodyを導入しているジムは数が多くない為測定のためだけにご来店いただく方もいるほどです。

大岡山店の詳細

大岡山店の住所は、東京都大田区北千束1−56−9 コミチテラス002号室となっております。

体験を希望される方は、

・公式LINEよりお問い合わせ

・電話番号にてお問い合わせ(070ー8382ー7676)

・問い合わせフォームよりご連絡

いずれかの方法で希望日程を複数ご記載いただきご連絡ください。

数時間以内にご返信させて頂きます。

 

今後とも武蔵小山店・大岡山店の両店をよろしくお願い致します!

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/

 

 

 

女性総合メディアbonita様にご紹介頂きました!vol.132

この度、女性総合メディアbonitaで「2022年女性におすすめのパーソナルジム特集」として

弊社ジムを取り上げていただきました。

下記リンクから特集ページを確認できますので、

もしよければ是非ご覧ください!

女性総合メディア「bonita(https://bonita-article.com/)」

2022年女性におすすめのパーソナルジム特集(https://bonita-article.com/archives/4059)」

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/

当店のパーソナルトレーニングの料金形態の理由 vol.126

こんにちは、武蔵小山のパーソナルジムEAGLE BASEです。

今回はイーグルベースの料金形態についてとその理由についてです。

イーグルベースでは、主に3つの料金形態に分かれています。

【複数の料金形態の理由】

当ジムの考えとして、お客様にトレーニング・運動を習慣として生活の中に取り入れ、

引いては地域の健康に貢献したいという思いがあります。

一過性のダイエットやボディメイク、健康増進では本当の意味で地域の方へのヘルスケアにはつながらない為です。

いわゆるターミナル駅ではなく、その土地にお住まいの方が多いエリアである武蔵小山という土地に出店したのもそういった理由があります。

料金形態を複数用意しているのは、通われる方に合ったプランを選択し、無理なく通って頂きたいという思いからです。

【月会費プラン】

イーグルベースでは、月会費のプランを用意しており、月4回プラン・8回プランがございます。

多くのお客様を指導させていただいておりますが、しっかりとトレーニングのルーティーンを作り、運動を習慣化しやすい方は、毎回のトレーニングの曜日と時間を固定される方です。

理想は毎週通う曜日と時間を固定した上で通うことをオススメしています。

そうすることでトレーニングが習慣化されますし、あらかじめ固定の曜日と時間をその方の為に空けておくことができるので、希望の時間に予約が取れないということも回避することができます。

長期で通われている方の半数以上は月会費のプランにてご利用いただいています。

【回数券プラン】

仕事がシフト制で、来店する曜日や時間が不規則になりがちな方にオススメのプランです。

また、最初はしっかりと通えるか不安な方にもオススメなプランで、不安に感じる方は少なめの回数プランから始める方が多いプランです。

段々とパーソナルジムに通うことに慣れてきた方は、回数の多いプランに移行しリズムができてくると月会費のプランに変更される方が多いです。

【短期集中プラン】

筋肉食堂バナー

短期集中でダイエットをしっかりしたいという方にはダイエットフルサポートプランがオススメです。

都内を中心に展開する、有名レストラン『筋肉食堂』の宅食40食プランが付いた5大特典付きダイエットプランです。

食事以外にも、ダイエットサプリメント・プロテインドリンク・オリジナルウェア・LINEサポートの5大特典が付いており、自炊は中々できないけれどある程度短期間でしっかりとダイエットをしていきたいという方にオススメのプランです!

ダイエットフルサポートプランの記事はこちら

【まとめ】

しっかりと運動を継続して、トレーニングを自身の生活の中に取り入れていただくということがイーグルベースの想いです。

お客様が無理なくトレーニングを始めることができ、かつ続けやすくなるようにプランの種類を用意しております。

また、今後はより地域の多くの方のお役に立てるように幅広い世代に向けたサービスの拡大を模索中です。

ご興味のある方は是非お問合せください!

【関連記事】

チートデイとは?ポイントとタイミングについてvol.4

プロテインを飲むと太る? たんぱく質の重要性を考えるvol.3 

ダイエットを始めようと思ったら!まず最初におさえる5つの原則 vol.2

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/

武蔵小山のパーソナルジムEAGLEBASEはトレーナー担当固定制です vol.124

こんにちは、武蔵小山のパーソナルジムEAGLEBASEです。

当店では基本的にパーソナルトレーニングは担当固定制を敷いております。

それはより良いサービスをお客様に提供するためです。

パーソナルジムに通ったことのない人にとっては担当固定制とそうではないパーソナルジムの違いはもしかしたら分かりにくいかもしれません。

それぞれのメリット・デメリットに分けてご説明させて頂きます。

【担当固定制のメリット】

運動の目的や、体のクセ、性格をしっかりと把握できる

一番はこちらです。セッションを重ねるごとにお客様の体の使い方の癖であったり、

性格を掴むことができます。トレーナーはそういった点までも加味してトレーニングを実行します。

また、そのお客様の目的に対してもセッションを重ねるごとに相互の理解を深めることができます。

無意識化のなかでの運動の目的もセッション毎に段々と明確になっていくこともよくあることです。

ダイエットであれば日常の中での、食習慣や生活習慣の課題。

体のどんな部分が弱くて、柔軟性が低いのかなど、固定担当制であればしっかりと責任を持ってセッションを実施することとなります。

気心を知れる

毎回初めましてのトレーナーであれば中々打ち解けるまでには時間がかかってしまいます。

本来ただでさえ疲れるトレーニングを、よく知らないトレーナーと実行するのでは余計に気をつかってしまいます。

ある程度の期間を共にトレーニングを通じて過ごすことで知れるのはとても重要です。

【担当固定制のデメリット】

予約が取りにくいケースがある

必ず、というわけではありませんが担当固定制の場合ご自身が予約を取りたい日時が、担当トレーナーの休みと重なってしまえば予約を取れない可能性があります。

相性が合わない場合に困る

担当トレーナーと相性が悪い場合は、パーソナルトレーニングもちょっと辛いものになってしまいます。

その店舗の代表者に伝えるにしても中々気が引けてしまいます。

【担当変動制のメリット】

予約が取りやすい

担当者を固定にしていないジムの場合は大体がシフト制を引いている事が多いです。

そうすることで、ジムの予約枠さえ空いていれば予約を取れるので固定制よりは予約が取りやすいのがメリットの一つです。

マンネリ防止になる

長年信頼関係を築いているトレーナーでも、ずっと同じトレーナーとトレーニングしているとマンネリしてくる場合もあるかもしれません。

たまに違うトレーナーとのパーソナルトレーニングを実施することで違った刺激が得られたり場合もあり得ます。

【担当変動制のデメリット】

運動の目的や、体のクセ・課題など共有しにくい

パーソナルトレーニングで最も重要なのが、個別の目的や体の特性に合わせてトレーニングをすることです。

やはり担当がコロコロ変わってしまうと、どんなに引き継ぎ体制をしっかりとしたとしても高い精度を保つことは難しくなってしまいます。

パーソナルジムをやめる理由の一つとして挙げられることも多いです。

信頼関係が築きにくい

当然、毎回トレーナーが変わってしまうと中々信頼関係は築きにくくなります。

ただでさえトレーニングはキツかったり、辛い側面があるのはやはり否定できません。

まだ信頼関係が築けていないトレーナーとのパーソナルトレーニングは長く、そして苦痛に感じてしまう可能性が高いです。

【まとめ】

武蔵小山のパーソナルジムイーグルベースでは、担当固定制にて運用しています。

それは、効率的なシフトありきではなく真剣にお客様の目的に寄り添いたい為、担当者制としております。

対価をいただく以上、期待に見合ったサービスを提供したいと考えているからです。

もちろんシフト制や担当者固定制ではないパーソナルジムがダメというわけではありません。

それぞれにメリット・デメリットはありますが、自身に合ったパーソナルジム選びをしていきましょう!

【関連記事】

武蔵小山のパーソナルジム イーグルベースの特徴 vol.99

レビューにサクラは使用していません vol.81

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/

なぜあなたはリバウンドするのか【前編】vol.116

【はじめに】

こんにちは、武蔵小山のパーソナルジムEAGLE BASEです。

今回はリバウンドについてです。

多くの人がダイエットに挑んでは、リバウンドしてしまった経験があるのではないでしょうか。

リバウンドを起こしてしまう原因や思考について紐解くことができれば、理想の体重に到達した後もそれをキープすることができます。

闇雲にダイエットをしてはリバウンドを繰り返すことから卒業しましょう!

【私のリバウンド】

最初にそもそもパーソナルトレーナーとして活動しているあなたは、リバウンドなんてしたことがないんじゃないの?

と思われるかもしれません。

残念ながら、私もしっかりとリバウンドした経験はあります。

私個人としては、あまり太りやすい体質ではない為、肥満の状態から痩せてそこからリバウンドしたということはありません。

2021年の10月に、マッスルゲート静岡大会のフィジーク部門に出場したことがあります。

最近流行りのボディメイクのコンテストですね。

その際の体重のグラフがこちらです

とんでもないアップダウンです。

 

7−8kg程度は一気に体重が増えているのがわかります。

コンテスト直前には恐らく水分だと思いますが謎に一瞬激減しています。

なんだかんだで当日は68−9kg程度です。(なぜか毎回切羽詰まると直前に激減します。様々な理由は考えられますが)

そこから数日で76kgオーバーですから正に急激なリバウンドです。

コンテスト前日の写真がこちらです。

ここから一気に体重が増えているわけですから、

 

ちょっと特殊な状況とはいえ、かなりのリバウンドです。

【減らした体重をキープする期間によってリバウンドは防げる】

結論から言うとリバウンドを防ぐために一番重要なのは減らした体重をキープする期間です。

理想体重に到達した後に、その体重をしっかりとキープする期間を作ることによりリバウンドの恐れを一気に引き下げる事が

できます。

つまり、リバウンドをしたくない人はダイエット後の体重をなるべく長い期間キープすることです。

長い期間キープすることで、リバウンドを防げる確率は大幅に向上します。

ブラウン大学の研究では、2年間減らした体重をキープできた被験者はリバウンドの

リスクを50%、5年間に渡ってキープできた被験者は70%近くまでリバウンドリスクを減らせたと言うことが示されました。

ただし、逆に言うと30%は5年間キープできてもリバウンドのリスクがあると言うことです。

その点を考えると後で痩せればいいや、というメンタルではなく最初から太らないような生活習慣や食習慣を持つことが重要と言えそうです。

EAGLE BASEにお越しいただくお客様にもよくお伝えさせていることですが、ダイエットに成功した後は多少の手綱を緩めつつも、緩ませきるのではなく、良い習慣を続けることが重要であるということをしばしばお伝えしています。

これはまたいずれかの機会にお伝えできればと思いますが、体重を意図的に増やしたり減らしたりするのは大変ですがキープすることは増減に比べると意外に簡単なものです。

【そもそも落ちているのは脂肪なのか】

そもそも落ちているのが全て脂肪なのかどうかはしっかりと判断した方が良いです。

私のリバウンドについて紹介した写真でも一気に体重は増えていますが、これが全て脂肪なのかと言うと流石にそんなことはありません。

脂肪1kgは約7200kcalですから7kg体重が増えたとして全てそれらが脂肪なら実に50400kcalを数日でカロリー摂取したことになります。

流石にそれはありえません。

 

体重を増減させた要素としては

・胃腸内の滞留物

・筋内のグリコーゲン

・グリコーゲンレベルの増加に伴う 水分量の増加

もちろん純粋な脂肪量の増加もあると思いますが、

ほとんどは上記に由来するものと考えて良いと思います。

数週間ダイエットに励んで2−3kg落ちたものの、

その後リバウンドしてしまったという場合は脂肪が数キロ増えてリバウンドしたのではなく体水分の量や胃腸の滞留物が増加したことが原因かもしれません。

特に糖質制限ダイエットの場合は、体水分が減少しやすい為その傾向が顕著に現れやすいと言えます。

本当に落ちたのは体脂肪なのか、今一度考えてみましょう!

【ダイエットを一時的なイベントにしない】

知識というよりもマインド的なお話ですが、ダイエットを一時的なイベントとしてとらえないようにすることでリバウンドを防ぐことができます。

つまり太らない生活習慣、食習慣を身につけてそれらを自身の生活の中の当たり前にすることが重要です。

短期ダイエットが必ずしも悪というわけではありません。

(以前のブログでも短期ダイエットのメリットについても述べています。)短期ダイエットのススメ vol.7

ですが、ダイエットそのものを短期集中で一瞬だけ痩せれば良いと思っているとリバウンドは繰り返してしまいます。

常にダイエットを意識したり、頑張る気持ちだとそれは続けられず習慣とはなりません。

無理なく、かつ健康的に日常生活に取り入れることが重要です。

まずは、なるべく歩く時間や体を動かす時間を作ったり、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

【ホメオスタシス(恒常性)を知る】

ホメオスタシス(恒常性)とは人間の体の状態を一定に保とうとする働きのことを指します。

例えば、外気温がマイナスだからといって、体温も同じくらい下がったりはしません。

基本的には36°前後でキープされるようになっています。

そして、この恒常性は体重にも作用します。

人間にとって一定の脂肪を蓄えている状態は安定している状態ですが、食べ物や脂肪が少ない状態は身体が不安定な状態であると感知します。

そうすると体重を増やし元に戻すために、食欲は増進させてエネルギー消費を抑制するように恒常性が働きます。

これがダイエット終了後に体内で起こってしまう働きで、リバウンドを招く引き金とも言えます。

逆に、食べ過ぎなどにより短期間で体重や脂肪が増えても同様に恒常性は働きます。

食欲を抑制して、エネルギー消費を亢進させます。

 

本来は恒常性が働くのであれば、太ることはないはずです。

太ったら恒常性が機能して元の体重に戻るはずです。

その通りであれば、太る人はいないはずですがそんなことはありません。それはなぜでしょうか。

【食欲異常がホメオスタシスを麻痺させる】

レプチンというホルモンがあります。

これは食欲を抑制するホルモンで要するに痩せホルモンと言われるホルモンです。

これがうまく働いていると過食衝動は抑えられて太ったりリバウンドすることはありません。

それがダイエット⇄過食を繰り返してしまうと、脳の視床下部に炎症が生じてレプチンが作用しにくくなるレプチン抵抗性が生じてレプチンの効きが悪くなってしまいます。

結果、食欲が抑えられずに体重が増えてしまうという負のループに陥ってしまいます。

ダイエットにより脂肪細胞が徐々に減少するとレプチンの分泌も減ってしまいます。

体重が減ると人間という生体にとっては危機的な状況ですので食欲を高めるためのホルモンを放出して、体重を元に戻すように働きかけてしまいます。

そして、体重が減少すると基本的には総エネルギー消費量は減少していくようになってしまいます。

過食を繰り返すと、体重を減らそうとする恒常性の働きは上記で述べたように異常をきたしやすくなり、ダイエットすると、元の体重に戻そうとする恒常性はしっかりと働くようになってしまいます。

なんだか暗くなってしまいそうなメカニズムですが、それらを防ぐためには冒頭にも述べたように

体に無理なく、日常の習慣に落とし込んだダイエットを行い、理想体重まで落とした体重をできれば2年以上はキープするようにするとリバウンドする確率はかなり抑えられるようになります。

【まとめ】

なぜリバウンドしてしまうのか、について前編でした。

後編はまた改めてまとめたいと思います。

痩せてはリバウンドしてまた太ってしまうというのはあまり体にも良くありません。

そもそもでいうと上記で述べたように、最初から太らないければ恒常性の恩恵を受けて

一定の体重で最初からいられるわけです。

そうはいっても年中常にベスト体重をキープするのも難しいですよね。

なので後編では運動とリバウンドの関係性についてです。

よろしくお願いします!

【関連記事】

パーソナルジムでベンチプレスを始めるべき! vol.84

パーソナルジムが教える食事マゴワヤサシイ vol.83

食べ過ぎた翌日にすべきこと vol.82

レビューにサクラは使用していません vol.81

パーソナルジムEAGLEBASEはどんなお客さまが多いのか?vol.80

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/