筋肉」カテゴリーアーカイブ

体重を増やしたい人はとにかく飲め!プロテインスムージーで効率的に太る vol.59

プロテインスムージー

こんにちは、武蔵小山のパーソナルジムEAGLE BASEで活動するパーソナルトレーナーの沖津です。

目黒区武蔵小山にてパーソナルジムの運営をしています。

パーソナルトレーニングをうける人と言えば、ダイエット目的で通うイメージが強いかもしれませんが、体重を増やしたい、筋肉をつけて太りたいという人も意外なほど多いんです。

実際に現在私の元へ通ってくださるクライアント様も、ダイエット目的よりも体重を増やしたい・筋肉をつけて太りたいという男性の方が多いくらいです。

そして、当ブログではダイエットに関する記事が大半をしめているのですが、ぶっちぎりで多く読まれているのがこちらの記事です。


やはりダイエットのニーズは依然として多いのですが、実は体重を増やしたい、中々増えなくて困っていると言う人も多いんです。

私個人の話をすると、現在177cmあるのですが同じ身長の18才の時は62kgで、現在は減量していない時だと80kg程度あります。

元々かなり細身で食も細くあまり食べられない方でした。
大学生の時はアメフト部に所属していたので、体重を増やそうと色々取り組みましたが、増えても70kg程度から増えることはありませんでした。

そんな個人的な経験も踏まえて、現在まで体重を増やした方法を今回はご紹介したいと思います。

ガリガリで悩んでいる、中々体重が増えない、体を大きくしたい人は是非ご覧ください!

食べて太れない人は飲んで増やす!

ぶっちゃけ結論としては、太りたい・体を大きくしたければとにかくたくさん食べる!
これに尽きるのですが、それで太れるのであれば体重が増えないことで悩む人はいないことでしょう。

じゃあどうすれば良いのかと言うと、食べて体重を増やすのではなく【飲んで体重を増やす】と言うことです。

痩せ型で体重が増えずに悩んでいる人が沢山食べるとどうなるかというと、大抵
お腹を下してしまいます。

痩せ型の人の多くは胃腸の消化能力が高くない為、急に大量の固形物を摂取すると簡単に消化吸収能力のキャパを超えてしまいます。

最初こそ沢山食べて体重が増えたとしても、次第に内臓が限界を迎えて
・常にお腹を下すようになる
・食欲がわかずお腹が減らない
・いつも体がだるく感じるようになる
・1食を頑張って食べても、お腹がすきにくくなる為次の食事が摂れない。

 結局1日トータルの食事量は結局減る

といった痩せ型の人に特徴的な現象が起きやすくなります。

逆に太りやすい体質の人は、胃腸の消化吸収能力が高い人が多い為沢山食べても内臓の機能が低下せず、食欲も低下しにくい人が多い傾向にあります。

その為脂肪もつきやすいですが、筋肉もつきやすいという人が多いです。

痩せ型の人は、脂肪はつきにくいが筋肉もつきにくいという人が多い傾向があります。

プロテインスムージーを飲め!

じゃあどうしたら良いかというと、

固形物ではなく、胃腸に負担をかけない液体を飲んで、飲んで、飲みまくること!! なんです。

液体であればハードな部活やスポーツの練習後、追い込んだ筋トレの後、仕事が忙しくて食事を摂る暇がない人にとっても、手軽に摂れてかつ体重を増やす為には超おススメです。

そこで最もおススメしているのが特製プロテインスムージーです!

特製、といっても私が独自に開発したわけではなく、今やメジャーリーグで大活躍しているダルビッシュ選手や、著名なパワーリフターの選手もおススメしているプロテインスムージーです。

ダルビッシュ選手は私よりも年齢が一つ上で同世代という事もあり、高校生の時はよくテレビで甲子園で投げている姿を拝見していました。
身長が高いのもありますが当時は体格がかなり細かったです。

それが今や、適切なウェイトトレーニングと栄養摂取で現在の堂々たる体躯でメジャーで活躍するまでに至っていますが、ダルビッシュ選手も食が細くこのように液体で栄養を摂取して体重を増やしたそうです。

体がヒョロヒョロで悩んでいる人も、体重が増えないアスリートも、
病気や手術で体重が減った人も、勿論トレーニングが趣味で筋肉量・体重を増やしたい人にも本当におススメできます!

プロテインスムージーのレシピ・摂取タイミング

では前置きが長くなりましたが、そんな体重を増やすためのプロテインスムージーに必要なものです!

ミキサー

個人的にどれを選んで良いのかわからなかったのが、ミキサーです。
最終的にはamazonで4000-5000円位の安価なミキサーを選んだのですが全く問題ありませんでした。
氷を砕けて、ボトルが洗いやすい形状のものであれば何でもオッケーです!

プロテイン

プロテイン

お好みのプロテインを惜しげもなく投入しましょう!
トレーニング直後でなければ、スムージーからたんぱく質を摂取しましょう。
毎日摂っていると段々飽きが出てくる場合もあるので様々なフレーバーのプロテインを試してみましょう!

牛乳

こちらはなんでも良いですが、必ず低脂肪乳ではなく全乳のものを選びましょう。
効率よくカロリー摂取できますし、ビタミン・ミネラルといった微量栄養素も豊富です。

バナナ

バナナ

果物の王様バナナです!
果物は飽きてきたら他のものにたまに変えても良いですが、バナナはスムージーとはかなり相性が良いです。
また、食物繊維も豊富に含みます。ペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富でペクチンを摂取することにより腸内環境を良くしてくれます!下痢や便秘などを改善する効果が期待できます。
すぐお腹を壊す痩せ体型の人にはこれ以上ない食材です。
そして、何より安くて日持ちもします。どのスーパーでも購入できるのも魅力です。

ミックスベリー

ミックスベリー

ベリー類のは栄養豊富で、抗酸化作用を含んだ成分も多く
さらにスムージーの風味を更に美味しくしてくれます。
色合いも美味しそうにしてくれますので必ず入れましょう!
いつも業務スーパーで冷凍のものをまとめ買いしています。
業務スーパーが近くにない人はamazonなどでまとめて購入しても良いかもしれません。

はちみつ

純粋はちみつ

はちみつを入れることで、カロリーを更に稼ぐことができ甘みを追加する為スムージーの味がかなり美味しくなります。
入れすぎることで、甘みが強くなりすぎる事もあるので好みに合わせて量を調整していきましょう。
ミネラルやビタミン、ポリフェノールや腸内環境を良くしてくれるビフィズス菌を増やすグルコン酸などが含まれます!
こちらも必ず入れましょう!そして純粋はちみつを選ぶようにしましょう。

氷を入れることで冷たいデザート感が増す為、2-3個氷を入れることをおススメします。
冷たすぎると下痢をしてしまう人は入れなくても大丈夫なので、
お好みに合わせて調整しましょう。

かなりハードにスポーツやトレーニングをしている人は
追加で粉飴やマルトデキストリンを入れることもおすすめします。

完成したスムージー

プロテインのフレーバーや、各種材料の分量は飲んでいく中でお好みの配分で調整していくことをおススメします。

プロテインスムージーのレシピまとめ

実際の分量などの目安も記載します。
ただし、細かい数値や量にこだわりすぎるよりも、無理なく毎日継続できることが一番重要なので、量などは調節しながらでオッケーです。なのである程度幅をもたせて記載しています。運動や好みに合わせて調節してみましょう。

プロテイン     30−40g       お好みのフレーバーで
牛乳(全乳)        350-500ml 低脂肪ではなく全乳を
バナナ 1-2本 ドロドロ感が苦手な人は少なめに、大丈夫な人は多めに
ミックスベリー 適量 好みに合わせて調整
純粋はちみつ 20−40g 甘いのが好きな人は多めに
苦手な人は少なめに
氷  2−3個 冷たいとお腹を下しやすい人は入れなくてOK
(粉飴・マルトデキストリン) 30-50g 好みや目的に応じて入れる

おおよそですが、これらを全て入れた場合(粉飴・マルトデキストリン除く)
1回で約550〜800kcal程度摂取することができます!

とにかく短期間で一気に体重を増やしたい、アメフトやラグビーのコンタクトスポーツや格闘技に取り組んでいる人1日3-5回程度、とにかく食間が空いたら飲むくらいの気持ちで摂取しましょう。
ただし、ハードに競技練習やウェイトトレーニングを並行している場合におすすめします。

趣味に近いレベルでスポーツやウェイトトレーニングに取り組んでいて、少しずつ体重を増やしていきたいという人は1日1-2回を目安に摂取しましょう。

摂取タイミングとしては、朝食時や就寝前、食間が空いてしまうタイミングで摂取することをおススメします。

また、食事の直前に飲んでしまうと肝心の食事が食べられなくなってしまうので、食事と一緒か食後のデザートとして飲むように心がけましょう!

タンパク質よりも、糖質・脂質を!

とはいえ、やはり固形物の食事も避けては通れないところではあります。

なるべく増量がメインの場合は、たんぱく質よりも糖質や脂質を摂るように心がけましょう。

ウェイトトレーニングと組み合わせて増量を行い、糖質の摂取を心がけることが重要です。

理由としては、

 

①たんぱく質はDIT(食事誘発性熱産生)の割合が高い

 

 

②増量が目的で食事やサプリメントを摂っている場合意識しなくても
十分にタンパク質が摂れていることが多い。

 

の2点があげられます。

①については、たんぱく質は食事でとった場合にたんぱく質のカロリーのうち約30%はDIT(食事誘発性熱産生)として消費されてしまいます。
最近お笑い芸人がテレビで三日間肉だけを食べて過ごす企画がありましたが、結果は太るどころか痩せていました。

それはこのDITの働きによるものが大きいと考えられます。
糖質制限で体重が落ちる理由の一つの要因でもあります。
ちなみに糖質を摂らないことで体内の水分量は減少するのでそれも要因として考えられます。

体重を増やしたい人の場合は、上記の理由から腹持ちが良いたんぱく質中心の食事よりも、糖質を意識して摂ることが良い理由となります。

②については、人間が一度に吸収できるたんぱく質の量は限られているので、20gのプロテインよりも一度に100g摂ったからといって5倍筋肉がついたりするわけではありません。
体重を増やしたい人の場合、通常よりも多い食事量心がけているはずなのでその食事の中で十分に必要なたんぱく質は摂取できている可能性が高いです。

プロテインスムージーからもたんぱく質を摂ることを考えると、DITの作用も含めて考えて、意識的に食事からタンパク質を摂る必要はありません。

また肉類などのたんぱく質は消化に時間がかかり、腹持ちが良い為次の食事に差し支える可能性も高いです。

なので、意識的にたんぱく質よりも糖質や脂質を摂るようにしましょう。

ウェイトトレーニングも実施しよう

ただただ体重を増やすとなると当然脂肪が増えやすくなります。
それだとやはり、健康面にとっても良くないですし見た目も当然良くなりません。

太りたい理由によっては、筋肉なんてつかなくてもとにかく体重が増えればそれでよいんだ!という人もいるかもしれませんが、
多くの場合は、筋肉量を増やして見た目をカッコよくしたい、美しくしたい、競技力を向上させたいという人がほとんどではないでしょうか?

そうなると当然、筋トレを実施することはマストとなってきます。
トレーニングの原則でもある漸進性過負荷の原則に基づいて、ベーシックなウェイトトレーニングを継続的に実施して行くことが重要です。
要するに徐々に負荷を高めていきながらトレーニングをしていくという事ですね。

ウェイトトレーニングも運動ですので消費カロリーは発生する為、とにかく体重さえ増えれば良いという人は嫌かもしれませんが、ウェイトトレーニングをすることのメリットの方がはるかに大きくなります。

また、トレーニング直後は栄養の吸収効率も高まるため、筋肉をつける為には筋トレ直後のしっかりとした栄養摂取も重要です。

体重を増やす食事などを行いつつ、自身でジムに通ったりパーソナルトレーニングを行うことをおススメいたします!

まとめ

体重が増えなくて困っている人はとても多いです。
私もそんな一人でした。
現在パーソナルトレーニングを受けてくださっているクライアント様も体重を増やして太りたい、筋肉量を増やしたい、という方が非常に多いです。

以前参加したトレーナー向けのセミナーで聞いた話でも、講師の方が指導していた線の細い若手プロレスラーが食べても食べても体重が増えずお腹を下したりしてしまっていたそうです。

そこでMRP(ミールリプレイスメント)と呼ばれるドリンクをとにかく時間があれば飲むように指導したところ、みるみる内に体重が増え筋力も向上し、あっという間にトップレスラーの仲間入りをしたそうです。

ちなみにミールリプレイスメントとは、プロテインに糖質や脂質、ビタミンやミネラルなど様々な栄養素を配合した食事代わりともなるようなプロテインドリンク型のサプリメントです。

まさに今回紹介しているプロテインスムージーに近いものとなっています。

是非体重が増えなくて悩んでいる人は実践してみてください!

もっと詳しく話を聞きたい、パーソナルトレーニングを受けてみたいという方は是非お問い合わせフォームよりご連絡ください!




パーソナルトレーニングをご希望の方は、EAGLEBASE武蔵小山またはレンタルジムを利用して五反田でのセッションが可能です。
セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 
【関連記事】
 
太りにくい人が体重をふやすには
 
お客様ビフォーアフター増量
 
 

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/

 
 
 
 
 

ダイエットするより筋肉をつける方が難しい理由vol.50

筋肉

こんにちは、武蔵小山EAGLEBASEパーソナルトレーナーの沖津です。

私が担当させていただいているクライアント様は、ダイエットをしたい、あるいは筋肉をつけたいという2つの目的のうちどちらかがほとんどです。

実はダイエットよりも筋肉をつけることの方が難しく時間がかかります。

勿論様々なケースがありますし、ダイエットが簡単!というわけではありませんが、ある程度一般的な条件で比較すると圧倒的に筋肉を増やす方が難しく難易度が上がってきます。

効果を実感できるまでに時間もかかります。

その理由はなぜなのか、述べていきたいと思います。

ダイエットは食事管理だけでも目標達成ができる

トレーニング指導させていただくことが生業の職業でありますが、筋トレをしなくてもダイエットに成功することはできます。

ダイエットを体重を落とす、という意味でとらえるならば食事の管理だけでも達成することが出来ます。

当ブログでも何度か触れていますが、摂取カロリーより消費カロリーの方が上回るようにカロリー管理をして、PFCバランスを整えて日常生活での運動量を増やすよう心がける。

これらを気にする事によって個人差はあれど、徐々に体重は落ちていくはずです。

もちろん筋トレを実施することによって、ダイエットのペースを早めたり
より健康的にダイエットに取り組めるというメリットは数多くありますが、筋トレをしないと絶対に痩せられないか、というとそうではありません。

たるんだお尻をキュッと上がったお尻にしたいとか、ボディラインを美しくしたいとなると筋トレは必須ですが、ダイエット・痩せたいという意味では食事をしっかり見直すことでそれは達成できます。

筋肉は『適切な』トレーニングと食事が必要

しかし、筋肉をつけるとなるといざ食事を意識して、たんぱく質の摂取量を増やしたからといって筋肉がつくということはありません。

トレーニングの専門家ではなくても、それはなんとなく感覚的にわかる方がほとんどだと思います。

しかしダイエットと同じ難易度位に考えて、筋トレに励むもののあまり体が変わらず効果が実感できない為結局やめてしまうという方が多いのも事実です。

しっかりと適切なトレーニングを行い、適切な負荷を漸進的にかけていくことがとても重要です。

そしてどんなにトレーニングを頑張っていたとしても、食事からの栄養摂取が疎かであれば筋肉を
つけるのはかなり難しくなってきます。

アンダーカロリーで筋肉を増やすというのは難しいですし、タンパク質量が必要量に足りていなければ
これもやはり筋肉をつけるのは難しくなってしまいます。

トレーニングもやればやるほど良いわけではなく、体にとって高い負荷をかけることは重要ですが、
やりすぎはオーバートレーニングに陥らせてしまい、筋肉を増やすどころか減少させてしまう場合さえあります。

筋肉をつけるには時間がかかる。
長いスパンで見ることが必要

そして、一番の筋肉をつける上で挫けてしまう要素としては、筋肉をつけるのは『時間がかかる』ということです。

1,2ヶ月で見違えるような体を期待してトレーニングを始めると中々変わらずに失望してしまい、モチベーションが下がり、結局続かずやめてしまうというようなことが起きてしまいます。

ダイエットであれば、1ヶ月で数kg痩せたということはあっても1ヶ月数キロもの筋肉が増えるということはほぼあり得ません。

特にダイエットであれば、体内の水分量が減ったり胃腸の滞留物が減ることによって数キロ落ちることはあるのでモチベーションにつながりやすいです。(脂肪が減ったとは限りませんが。。。)

ですので最初から、過度な期待をしすぎず筋肉をつけるためには時間がかかるということをしっかりと頭に
いれたうえでトレーニングに取り組むことが重要です。

まとめ

ダイエットよりも筋肉をつける方が難しいというないようでした。

筋トレをしていて中々体が変わらなくて悩んでいる人は是非参考にしてみてください。
中々変わらないのではなく、筋肉をつけるには時間がかかるため徐々にしか変わらないということを念頭において取り組んでみましょう。
または、トレーニングの強度やボリューム、栄養面に問題があるかもしれませんので自分で勉強してみたり、
パーソナルトレーニングをうけてみましょう。

パーソナルトレーニングをご希望の方は、武蔵小山のパーソナルジムEALGLE BASEにてセッションが可能です。

セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【関連記事】

筋肉をつけつつ脂肪を減らしたいは、労働時間を減らして収入増やしたいと同じvol.49

過去のベスト体重が本当の理想体重ではない理由 vol.23

トレーナーが自身でトレーニングを実践するべき理由 vol.21

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/

 

【セブンイレブン編】筋トレ後コンビニで買うならこれ!10選 vol.46

セブンイレブン

こんにちは、武蔵小山のパーソナルジムEAGLE BASEパーソナルトレーナーの沖津です。

今回は、筋トレ後にコンビニで商品を買うなら何が良いのかについてまとめました。
ダイエットはまた違い、商品を選ぶ際のポイントがあり筋トレとダイエットでは少し商品を選ぶポイントが変わってきます。
効率よく筋肉をつけるためにも、コンビニを有効活用しましょう。

今回はコンビニチェーン最大手のセブンイレブンで買える商品をピックアップしました!

筋トレ後にコンビニで商品を買うときのポイント

吸収の速い糖質は十分に含まれているか

トレーニング後にタンパク質が重要なのは、あまりトレーニングを知らない人でもなんとなく知っている人も多いのではないでしょうか。

実は、タンパク質も大事なのですが同じくらい、あるいはそれ以上に素早く糖質を摂取することが筋肉作りには重要なのです。

特に筋トレ後は、体内のグリコーゲンと呼ばれる糖質からなるエネルギー源が枯渇している状態の為、迅速に補給することがとても重要です。

更に吸収の速い糖質を摂取することにより、インスリンというホルモンが体内で分泌されます。
インスリンは筋タンパク合成を促進するホルモンであるため、筋トレ後にはタンパク質と吸収の速い糖質を摂取する必要があります。

筋トレ後にタンパク質の摂取を心がけている人は多いと思われるので、今回は和菓子を中心とした吸収の速い糖質源を中心にセブンイレブンの商品を紹介していきます!

すぐに摂れるか

トレーニング後はなるべく早く栄養補給を済ませることがとても重要な条件です。
例えば調理が必要とか、食べるまでに時間がかかるようでは筋トレ後の栄養補給には向いていません。

いかに手軽に栄養補給ができるかということが重要です。

持ち運びがしやすいか

筋トレ前に買ってからジムにいくパターンも多いと思います。
その時にめちゃくちゃ重かったり、大きくて携帯しにくい商品であれば筋トレ後の食品としては向いていないでしょう。

さっと取り出せて、邪魔ならず迅速に栄養補給ができるかが筋トレ後の食品選びのポイントです。

お腹にたまらないか

意外と重要なのが、お腹に溜まりすぎないかです。

筋トレをしてしっかりと筋肉をつけるためには、カロリーの余剰が必要です。
つまりしっかり食べて余分にカロリーを摂取することではじめて筋肉の合成にエネルギーが使われます。

トレーニング後の栄養補給でお腹いっぱいになってしまって、本来の食事が摂れなくなってしまっては本末転倒です。
トレーニング後でも、満腹になりすぎず小腹を満たす程度のサイズ感の商品をピックアップしましょう。

金額は手ごろか

当然ですが価格がかかりすぎては継続することができません。

トレーニングの度にお金がかかりすぎては、続けられなくなってしまいます。
本当に筋肉をつけるためには継続することが重要ですし、よほどのトレーニング初心者出なければ短期間で見違えるような筋肉をつけることは難しいです。

続けられることを第一にリーズナブルな商品を選びましょう!

👑No. 1黒糖わらび

筋トレ後に摂取するセブンイレブンのオススメ商品をベスト3までランキングしました!
和菓子シリーズの一番手はこちらです。
個人的にセブンイレブンの商品で最も一押しのナンバーワン商品です!
とにかく美味しい・安い・食べやすいと走攻守すべて揃った商品です。

筋トレ後には不可欠な吸収の速い糖質が栄養素の中心で、素早いグリコーゲンリカバリーにはめちゃくちゃオススメです。
脂質はほとんど含まれておらずほぼ糖質からなっている為、素早い栄養補給が可能です。
メインの原材料である、グラニュー糖の主成分のショ糖はブドウ糖と果糖からなる2糖類で単純炭水化物に分類される為、吸収が早く筋トレ直後にはうってつけです。

さらに高エネルギーの割りにはあまりお腹にたまらず、満腹感は感じにくいためその後の食事にも影響を与えにくい商品です。

とにかく筋トレ後にコンビニで何を買ったら良いのかわからない場合は、こちらを買いましょう!
それぐらいオススメです。

さらに持ち運びもしやすく、開けやすい形状になっておりハードなトレーニング後でもツルッと食べられるのが大きな特徴です。

可能であれば筋トレ直後には黒糖わらび+プロテインorアミノ酸の摂取をしましょう!

No.2安納芋羊羹

ナンバー2はこちらです。
安納芋好きにはたまらない逸品です。

個人的に最もオススメな黒糖わらびとかなり似ていて、パッケージの形も同じでとても食べやすい食感と形状になっています。
こちらもタンパク質と脂質がほとんどふくまれておらず、大部分が吸収の速い糖質からなるためハードな筋トレや、高強度のスポーツ後などに有効です。

こちらも吸収の速い単純炭水化物の砂糖が中心に構成されています。
味的にもプロテインとかなり相性が良い為一緒に摂取することをオススメします!

No.3セブンプレミアム のむヨーグルト


ナンバー3はこちらの飲むヨーグルトです!
こちらも吸収の速い糖質を中心に構成されています。

さらにトレーニーには嬉しい腸内環境を改善してくれる側面ものむヨーグルトにはあるため、筋トレ後にはとるようにしたいところです。

固形物ではなく液体の為、トレーニング後であっても摂取しやすい点が非常にオススメです!
また、タンパク質も同時に摂取できるのがこちらの商品のさらに良い点です。

迅速なグリコーゲンリカバリーと、タンパク質の補給が同時に行えるハードな運動後には理想的な飲み物です!

安納芋どら焼き


安納芋シリーズ2つ目です。

こちらも単純炭水化物である砂糖が中心で、小麦粉や鶏卵が使用されています。

ここまで紹介した2つの商品に比べると少しだけ脂質とタンパク質が含まれています。
また、黒糖わらびや安納芋羊羹に比べるとやや満腹感を感じやすいため、トレーニング後の食事を食欲が湧かず食べられなかった。。。ということがないように注意しましょう。

串団子

こちらも栄養素のほとんどが炭水化物であり、美味しく食べられて栄養補給のできる商品です!
他の商品に比べるとやや吸収スピードに劣ることと、お腹に溜まりやすい点が難点ですがメリットとしてはかなりコスパが良いことが挙げられます。

なんと税込み105円で購入することができます!
コストパフォーマンスにおいてはこちらの商品が群を抜いているのではないでしょうか。
ジム代や、諸々のサプリメントにお金をかけている人にとっては嬉しいコスパです。

豆大福

原材料は粒あんが中心で、吸収に優れていてさらにタンパク質も補給できるのがこの豆大福です。

和菓子に目がない人や、大福好きなトレーニーは是非抑えておきましょう!
塩っ気もあるため、運動やトレーニングで汗を大量にかいたり消耗したときにもオススメです。

バナナ

オムニ7 - セブン-イレブンのお届けサービス セブンミール|セブンプレミアムフレッシュ バナナ 1袋(3~4本) 配達

バナナはなんといっても価格が安く、ビタミンなどの微量栄養素も含まれており、筋トレ後には重要な糖質がふんだんに含まれていて筋トレ後の素早いグリコーゲンの回復にはうってつけの食材です。

様々な種類の糖質がバランスよく含まれている点も理想的です。
昔ながらの運動後の定番のバナナですが、運動後の栄養補給に取り入れてみましょう。

ザバスミルクプロテイン ココア味

こちらはセブンイレブンに限らず購入できる商品ですが個人的一押し商品です!
特にココア味で、200mlの小さいパッケージの物がオススメです。
理由はこれが一番美味しいからです。笑

サイズの大きい物よりやや味が濃いような気がします。
個人的にココアが好きなのですが時期や品揃えによっては店頭に置いていない場合も多いのですが、こちらだといつでも購入することができます。

タンパク質と同時に炭水化物も摂取できてさらに美味しいときていますから、プロテインを忘れた時や迷ったらこちらを選べばオッケーです!

一本満足バー プロテインチョコ

これは普通にチョコレート菓子の感覚で食べることができ、一本あたり15gのタンパク質を摂取することができます。
脂質や炭水化物もそれなりに含まれており、植物油脂も使用されているためタンパク質が含まれているからといって、バンバン食べてしまうとカロリー過多になりやすいため程々にしましょう。

しかしお菓子を食べるよりは選択肢としては良いと思います。
味もコスパもかなり良いので、甘いお菓子を食べたい時にはこちらを選びましょう!

セブンイレブン焼鳥炭火焼

焼鳥炭火焼 140g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

今回紹介している筋トレ後のセブンイレブンおすすめ商品のなかではちょっとカラーが違いますが、こちらの焼鳥炭火焼きもオススメです!

食品のなかでは比較的低糖質で、なんとタンパク質が29.4g含まれており超高タンパク商品なんです。
冷凍商品の為、買い溜めしておくこともできてトレーニングに励んでいて筋肉をつけたい人の夕食にもおすすめです。

セブンイレブンの冷凍食品はかなり品質が高いことで有名なので、まだ試したことのない方は是非一度食べて見てください。

まとめ

今回は筋トレ後にオススメなセブンイレブンの商品10選をご紹介しました。

筋トレやスポーツをしている人はタンパク質の摂取は意識できている人が多いですが糖質の補給は疎かになりがちなのではないでしょうか?
しっかりと筋肉をつけるためにも運動後の糖質補給はかなり重要です。
筋肉のグリコーゲンを回復させて、インスリンを分泌させることで筋肉の合成を高めます。

筋トレだけではなく、野球やサッカー、バスケットやラグビー、アメフトなどの球技やレスリングや、ボクシングなどの格闘技まで、様々な種目において急速な糖質補給は重要です。

トレーニング後は、タンパク質と糖質の補給の2点を是非心がけましょう!

パーソナルトレーニングをご希望の方は、武蔵小山のパーソナルジムEALGLE BASEにてセッションが可能です。

セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【関連記事】

【セブンイレブン編】コンビニダイエットで買うべき10選!vol.45

プロテインは水と牛乳どっちで割るべき? vol.44

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/