loader image
コエンザイムQ10ってなに?vol.38

コエンザイムQ10ってなに?vol.38

コエンザイムQ10

こんにちは、目黒区武蔵小山のEAGLE BASEで活動するパーソナルトレーナーの沖津です。

コエンザイムQ10てなんなんだろう?と思った事はないでしょうか。
テレビやCMなどで耳にして何となく体に良いのかな。。位の認識の方が多いのではないでしょうか。

なんだかアニメや映画、漫画の敵役の人造人間の名前みたいです。
コエンザイムQ10とは何に良いのかまとめていきたいと思います。

コエンザイムQ10について

コエンザイムQ10(CoQ10)は、別名『ユビキノン』と呼ばれ、細胞や植物、動物など種を超えて存在します。

ビタミンと同等の機能を持つことから、ビタミンQと呼ばれることもありましたが、その後体内でも生成されることがわかり、コエンザイムQ10という名称に戻されました。

元々は心臓病の薬としての医薬品成分でしたが、2001年に健康食品素材として使用できるようになり広まりました。

CoQ10は『還元型』と『酸化型』の2つがあり、通常は還元型の方が
効率よく体内で利用できるといわれています。

CoQ10の効果としては大きく2つあります。

一つ目は、ミトコンドリア内でのエネルギーの産生に大きくかかわり重要な役割を持っています。
そのため持久系の競技を行うアスリートにおいて、長時間の運動パフォーマンスが向上するという報告が数多くされています。

二つ目は、抗酸化作用です。
運動による活性酸素を除去することで、筋肉の疲労を軽減させることができます。
還元型コエンザイムQ10は28日間にわたり摂取し続けることで血中濃度は高まり続ける為、マラソンやトライアスロンなど目標とする試合などがある場合は逆算して継続的に摂取することをおススメします。

肉や魚等から摂取することも可能ですが、十分な量を摂ることは大変で、年齢とともに体内での合成量が減少する為サプリメントからの摂取も検討するのがよさそうです。

まとめ

何となく耳にしたことがあり、なんとなく体によさそうというイメージはあるかも知れません。

趣味で持久系種目をやっている人も、シリアスなアスリートとして競技に取り組んでいる人も自身の摂取サプリメントの中に加えてみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングをご希望の方は、武蔵小山のパーソナルジムEALGLE BASEにてセッションが可能です。

セッションご希望の方、不明点やご質問のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【関連記事】

BCAAとは?BCAAと体作りに対する効果 vol.33

グルタミンで風邪予防!万能サプリのグルタミン vol.35

クレアチンとは?効率的な摂取方法 vol.36

武蔵小山でパーソナルトレーニングならEAGLE BASE

https://gym.eaglebase-gym.com/