ランニングマシンで痩せる最適なスピードは?ダイエットにおすすめなトレーニング2選!

ランニングマシンで痩せる最適なスピードは?ダイエットにおすすめなトレーニング2選!

「ランニングマシンで痩せるためには、どれくらいのスピードで走ればいい?」

「ランニングマシンで走る時に気をつけることは何?」

 

室内で手軽に利用でき、ダイエットにも向いているランニングマシン

 

ランニングマシンを使って痩せたいと思ったとき、どのぐらいのスピードで走れば良いのか気になるところですよね。

 

本記事では、ランニングマシンで痩せるために最適なスピードを解説!

 

また、ランニングマシンで走るときに意識するポイントやダイエットにおすすめな2種類のトレーニングもあわせて紹介します。

 

ランニングマシンをうまく活用し、スリムな身体を目指しましょう!

 

ランニングマシンで痩せるスピードは?

まずは「ランニングマシンで痩せるために最適なスピード」を現役ランニングコーチが解説します。

 

ランニングマシンを使ってダイエットをする時の注意点」も合わせてお伝えするので、チェックしてください。

 

おすすめのスピードは時速7.5〜8.5km

ランニングマシンで痩せるためにおすすめのスピードは、「時速7.5〜8.5km」です。

 

これは、1kmあたり約7分〜8分のスピードになります。

 

ランニング初心者の方向けのスピードですので、運動を始めたばかりの方はこれより遅くてもOK!

 

走り慣れている方はもう少しスピードを上げましょう。

 

重要なのは速すぎず遅すぎずのスピード

 

目安としては「おしゃべりする余裕がある」くらいのスピードを意識してください。

 

まずはスピードより”継続”

ランニングは「継続」が大切です。

 

痩せるためにスピードを上げて頑張ることも大事ですが、まずは無理のないスピードで「継続して」走りましょう。

 

走る時間も無理はせず、まずは30分を目標にしてください。

 

「このスピードなら30分走れそう」という感覚で走るのもおすすめです。

 

継続して30分走れるようになったら、45分→60分…と徐々に時間を伸ばしましょう。

 

次に、ランニングマシンで痩せるための一工夫を紹介します。

 

スピードや時間も大事ですが、これから紹介するポイントも意識してください!

 

ランニングマシンで痩せるための一工夫

ランニングマシンは、自動的に一定のペースで走れる便利な機械です。

 

しかし、マシンの動きに合わせてダラダラと走ってしまうのはもったいない!

 

次に紹介するようなポイントを意識して走ることで、ダイエット効果もより高まります。

 

ぜひ、実践してください!

 

ランニングマシンの傾斜を活用する

ランニングマシンの中には、傾斜を変えられるタイプがあります。

 

可能な場合は、傾斜をつけて走るのがおすすめです。

 

ランニングマシンは自動で回転し、いわば「走る補助」をしてくれます。

 

そのため、傾斜が0%のまま走ってしまうと、平地を走るより負荷が軽くなってしまうのです。

 

傾斜をつけることで、平地でもスピードを落とさず走れるようになりますよ。

 

傾斜のつけ方は、次のような手順を参考にしてください。

 

①まずは「3%」から始める

②1ヶ月ほど継続し、慣れてきたら「5%」にアップ(筋肉痛があるときは3%で)

③週に1回「7〜10%」に挑戦!

 

傾斜をつけて走ることで「心肺機能・足腰の筋力」が向上し、痩せやすい身体をつくれます。

 

最初は慣れるまで大変ですが、少しずつチャレンジしてみましょう。

 

姿勢を意識して走る

ダイエット効果を高めるには、ランニング中の姿勢も大切です。

 

ランニングマシンで走るときは、次のポイントを意識してください。

 

①しっかりと腕を振る(肩は力みすぎないように)

②背筋を伸ばす

③猫背にならないように注意する

 

姿勢が崩れたまま走ると、余計な筋肉に力がかかり怪我にもつながります。

 

夢中で走るとつい忘れがちになりますが、時々でもいいので姿勢も意識しましょう。

 

最後に、現役ランニングコーチがおすすめする「ランニングマシンを使った痩せるトレーニング」を紹介します!

 

ランニングマシンを使った痩せるトレーニング2選!

一定ペースでのランニングに慣れてきたら、これから紹介する2つのトレーニングに挑戦しましょう!

 

インターバルトレーニング

インターバルトレーニングとは、スピードの速い区間と遅い区間を決めて交互に繰り返すトレーニングです。

 

始める前に時速7.5kmで5分ウォーミングアップをしてから、以下の例を参考に走りましょう。

 

①時速10kmで2分走る

↓ ↑

②時速8kmで1分走る

 

①+②を5セット行います。

最後に時速7.5kmで5分クールダウンをして終了です。

 

②をウォーキングにしたり、①の速度を上げたり、自分の体力レベルに合わせて挑戦してください。

 

ビルドアップトレーニング

 

ビルドアップトレーニングとは、徐々にスピードを上げていくトレーニングです。

 

次の例を参考に実践してください。

 

①時速7.5km(10分)

②時速8.5km(8分)

③時速9.5km(6分)

④時速10km(4分)

 

時速7.5kmに戻し、5分クールダウンをして終了です。

 

紹介した2つのトレーニングは、痩せやすくなりますが大きく負荷がかかります。

 

まずは「週に1回」のペースで取り入れて、少しずつ慣らしましょう。

 

まとめ

今回は、ランニングマシンで痩せる最適なスピードや意識するポイント、トレーニング方法などを解説しました。

 

ランニングマシンは天候に左右されず、スピードの調節が手軽にできるので、無理なく続けられます。

 

無理をしてスピードを上げたり長時間走ったりせず、今回紹介したポイントを踏まえて行ってくださいね!

 

ランニングマシンをうまく活用して、スリムな自分を目指してがんばりましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。